婦人

美肌のお守り|ヒアルロン酸で無敵の肌に生まれ変わろう

顔の浅いシワの解消法

美容整形

顔の浅いシワの解消の工夫

年を取ると目の周りや口の周りに小じわが目立つようになり、老けた印象を与えてしまいます。小じわなどの顔の浅いシワは美容整形で治療することができ、シワが解消することによって若々しい印象に変わります。美容整形によるシワ取りの施術はいろいろありますが、プチ整形でもシワ取りをすることは可能です。プチ整形はメスを使用する本格的な美容整形とは異なり、注射などによって気軽に美容整形の施術が受けられます。プチ整形のシワ取りにはヒアルロン酸注射があり、肌に潤いを与えるヒアルロン酸をシワの部分に注入することによって、シワ取りが可能になります。ヒアルロン酸注射は目尻の小じわなどの浅いシワの解消に優れた効果を発揮し、注射を打つだけで若返りを図れます。ヒアルロン酸にはいろいろな種類があり、症状に応じて注入するヒアルロン酸を変更します。ほうれい線や頬のくぼみなどに効くヒアルロン酸もあり、加齢によって目立つようになってきたほうれい線や頬のくぼみを解消できます。ヒアルロン酸注射はプチ整形であるため、永久的に浅いシワを解消することはできませんが、9ヶ月から12ヶ月程度にわたって効果が持続します。シワ取りの効果が薄れてきた時には、再度ヒアルロン酸を注入することによってシワ取りの効果を継続することが可能です。ヒアルロン酸注射の料金は、注入するヒアルロン酸の量によって違ってきますが、10000円程度の料金でも施術が受けられます。他の美容整形の施術と比べると料金が圧倒的に安いので、気軽に施術が受けられます。

浅いシワ解消の豆知識

10代や20代の肌はハリと潤いがありますが、肌のハリと潤いのピークは20代の中盤で、その後は肌の乾燥が進みます。30代になると肌の乾燥が進行するため、顔にシワが目立つようになってきます。30代のシワは目尻や口元の小じわが中心で、40代を過ぎるとほうれい線やマリオネットラインが現れてきます。30代の浅いシワを解消するには、加齢によって乾燥した肌に潤いを与えることが必要になります。ヒアルロン酸やセラミドを配合している基礎化粧品を使用すると肌に潤いを与えることができ、浅いシワが薄くなってきます。日頃から基礎化粧品で肌に潤いを与えることはとても大切ですが、基礎化粧品だけでシワ取りをすることは困難です。美容整形外科に通うと保湿成分のヒアルロン酸を皮膚に直接注入することができるので、基礎化粧品よりも優れた保湿効果が得られます。美容整形外科が行っているヒアルロン酸注射によるシワ取りは、シワが気になる部分に注射を打つだけで、メスや糸、針などは一切使用することはありません。肌を傷つけることはないので、傷跡や手術跡が皮膚に残ることは一切なく、安心してシワ取りをすることができます。ヒアルロン酸注射はシワ取りだけでなく、顎のラインをシャープにしたり、唇を肉厚のあるセクシーな唇にすることもできます。シワ取りと一緒に顎や唇の施術も受けられますので、気になる部分を全て改善することが可能です。いずれの施術も10分から20分程度で終了し、術後すぐに効果が現れます。